スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

ピアノ発表会

2010.07.27

ご無沙汰しています!

夏休みに入り暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?
こちらは毎日のように夕立ちがあり、先日一瞬停電しました。
携帯のライトで照らしてしのぎましたがその後も電圧が不安定で
切れかかった電球のごとく部屋が暗くなりヒヤヒヤ。
スイッチひとつで電気がつく生活が当たり前になってしまい、
電気が使えなくなったらどれだけ不便だろう、オール電化だとどうなるの?
と電化が進むことに少し危機感をもったわたしです。

さて、今月上旬にユメのピアノの発表会がありました。
昨年5月にピアノを習いだしてから初めての発表会。
「山の音楽家」と「ベニスのしゃにくさい」の2曲を弾くことに♪
GW明けに「ベニスのしゃにくさい」が決まって
発表会まで1ヶ月をきったくらいに「山の音楽家」が追加になりました。
ピアノの練習を嫌いじゃないみたいなんだけど
「ピアノの練習したの?」
「あっ、忘れてた~。やってきまーす」

1、2回弾いて

「やったよ~」
時間にしてほんの数分。

「もういいの?大丈夫?」
「うん。」

こんな調子で本人は全く切迫感がないのです。

やればもっとできるのになんだかもったいない。
本番は緊張して真っ白になるかもしれないのに~。
「練習で時々つっかかってるのに本番で弾けるのか。
 年に一回の大舞台で練習したことを発表するんだから後悔しないように。
 練習してし過ぎることはないんだよ。」
と尻を叩いてようやくやる気に火がついたよう。
すると残り1週間でだいぶ上達しました。(親の目から見て
ほらネ、やればできるじゃん!!

とはいえ本番は緊張感が違うからドキドキでした。

そして迎えた発表会当日。
緊張した面持ちだったけど堂々と弾ききって立派でした
先生からも「本番が一番よかったくらい上手だったね」と褒めてもらってよかったね。
38度超の熱を出したわたし、、フラフラになりながらも聴きに行けてよかったです。


夏休みは3日間の短期水泳教室に通って楽しかったとユメ。
それから図書館で読書感想文の本を数冊借りてきました。

去年は夏休み終盤になって宿題に苦労した気がするので
今年は行動計画表を作ってみました。
できたものに毎日チェック。
計画どおりできるかな~。


admin

| イベント | コメント(0) | |

2010.06.29

土曜日にユメが市のシニアリーダーズクラブが主催するデイキャンプに参加しました。

育成会の回覧板で案内が回ってきて、場所は市内の公民館で内容が野外炊飯、キャンプファイヤー等。
前からキャンプなどをする機会があればさせてあげたいと思っていたわたし。
泊まりじゃないし行けるかな?と思い
ユメに「参加したい?」と聞くと「参加したい参加したい!!」とふたつ返事。

野外炊飯ねー、カレーかしら?
申し込み用紙の特記事項(アレルギーや持病など)欄があったけどまず代表者に問い合わせ。
野外炊飯の内容はやはりカレーでした。
事情を説明するとアレルギーの問い合わせは初めてのようで折り返し電話がくることに。
電話を切ってまもなく折り返しの電話があり(早かった!)

「カレーの代わりになるものを持参してもらって参加できますか」

もちろん!持参で参加を認めてもらえてよかった~~。
ユメにも話して「わかった!」と了解を得て申し込みました。

何人かお友達に声かけたけれどみんな行けず、、
それでも「ひとりでも行く!」とたのもしい(笑)

当日、米一合とA-Labelのレトルトカレー他を持って集合場所へ。
もし喘息の発作が出たときのために(キャンプファイヤーの煙とか)携帯吸入器を持たせて、
何かあったら近くにいる大人かお兄さんお姉さんにすぐに言うようにと話しました。
13時半から21時までの予定で21時に同場所にお迎え。

旦那が送っていったのですがちょっと不安そうだったって。
大丈夫かなぁ・・・・
家族から離れてひとりで参加するのも火おこしも初めての体験。
今頃何してるかなぁ?とわたしもドキドキソワソワしていました

お迎えの時刻。
雨の予報だったのに時折小雨が降った程度でどうにかもってよかった。
解散の号令で親元へ戻る子供たち。
ユメもわたしたちを見つけホッとした顔で帰ってきました。
その顔を見たら「楽しかった?」とは聞けず「疲れたでしょ?」と言ったわたし。
「うん。ちょっと疲れた。」
あぁ。きっと心細かったに違いない。ひとりでさみしい思いしたんじゃない?
カレーはちゃんとお皿に入れてもらってみんなと食べられたかな?
行かせてよかったかな。。。
なんてことまで思ったけれどそれは思い過ごしだったようで、
車に戻って一息ついたら「楽しかった!!」と元気に。

同じ小学校の子が数名いた。
ユメは1班で13人グループ。8班まであった。(100人くらい参加した?!!)
みんなで歌の練習をした。
それから外でゲームをして遊んだ。
カレー作りはユメは屋内でじゃがいもと玉ねぎを切った。
切り方が上手とほめられた。
みんなでカレーを食べた。ユメは足りなくてもっと食べたかった。(ごめん!)
お友達ができた。
火の中を歩いた。(えぇっ!?よくよく聞くと火と火の間を歩いたそう。笑)
キャンプファイヤーで「燃えろよ燃えろよ~」と歌った。
退場は「今日の日はさようなら」を歌った。

と次々と話してくれました。
「頑張ったね。すごい!!」とぎゅぎゅっ

ユメも「また行きたい」と楽しかったようでよかったです♪♪


話は変わって、先日クラスのお友達のお誕生日会に招待され出席してきたユメ。
お誕生日会の話をきいて事前にお友達ママに
ケーキを準備するなら代わりのケーキを用意しようかとケーキの相談をしました。
すると、
「シャトレーゼでケーキを頼もうかと思ってて
たしか別に乳と卵と小麦粉を使用していないショートケーキもありましたよね。
ユメちゃんだけ別になっちゃうけど大丈夫?」
という返事をもらい感激。
さらにコンタミの可能性があるけど大丈夫?と確認メールまで。
ほんとうにありがたいです。
当日は男女あわせて10人ほどが集まって賑やかに楽しんだようです。

今まで食べ物が絡む行事に参加させるのに(ましてやひとりで)不安があったけれど
食べ物を気に掛けるより学ぶものや得るもののほうが大きいなぁと感じました。
本人も楽しめているようなので、これからもひとつひとつ経験して
大きくなってほしいなぁと思います。

~~~~~~~~~~~
週末にあじさいを観に行ってきました。
真っ先に目に入ってきた白いあじさいの群生は壮観。
薄紫や濃い紫もキレイ。
時折ぱらぱらと雨が降って雨露に濡れたあじさいの花びらも素敵でした。

20100629権現堂あじさい1
20100629権現堂あじさい2

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| イベント | コメント(2) | |

2010.06.08

週末に家族で焼肉の牛角に行ってきました。

焼肉はユメも結構食べられるので時々行くんだけど牛角は初めて。

前にアレッ子友達が行ったときいて行ってみたいと気になって、
最近友達が行ったときいて行きたいなぁと思い、
その日車でお店の前を通って行こう!と決めました

オーダービュッフェコース 大人2750円。
たらふく食べてきました~~!!

食アレのことを伝えて、卵乳成分が入ってるものがあるか尋ねたら
食物アレルゲン一覧表をプリントアウトして持ってきてくれました。
明るく親切に対応してくれて好感度

HPにも食物アレルギー情報が載っています。

驚くべきことはキッズメニューにアレルゲン表示がしてあって
焼肉プレートとコーン&のりラーメンには7大アレルゲンで小麦のみ使用ということ。

今回は家族4人がオーダービュッフェということで
最初にご飯とスープ、先付けのキャベツ、お肉4種類を持ってくるのですが、
まだ落ち着いてないときにサッとお料理が出てきたのでアレルギー確認する前に
大丈夫だろうと焼いて食べたら、とんタンに乳成分が含まれてました
乳アレの方は注意してくださいね。
ユメは2切れ食べたところで気付いてストップ。
ちょっと喉が痛いと言っていたけれどすぐに治ったようでそれ以上の症状はなくほっ。

子供たちふたりともロングソーセージを気に入っておかわりしてました
わたしはやみつきキャベツがまさにやみつきに・・・(笑)

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| レストラン | コメント(7) | |

2010.06.08

ニュースを見ていたらこんな記事が。

アレルギー:抑制分子を発見 筑波大教授ら


<関連記事>でこんな記事も。
パン:米粉100%で焼く方法開発 小麦アレルギーも安心


いろんなところでいろんな人たちが頑張ってるいるんだよね。ありがたい。
開発が進んで早く実用化されるといいと思います。

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| 食物アレルギー・アトピー | コメント(0) | |

かたつむり製作

2010.06.05

幼稚園の未就園児教室第2回目は「かたつむり作り」でした。


まずは丸い色紙に好きな色でうずまきを描く。
 
フクちゃんおうどいろを手に持つ。おうどいろシブくね?
うずまきは描けないだろうと手を添えていっしょにグルグル。
オレンジにおうどいろじゃやはり目立たないので「こっちにしたら?」と赤で描くよう促し
裏に赤でグルグル。

次にグルグル描いた丸い紙に三色の色紙をちぎって糊で貼っていく。

先生の見本はうずまきの外側に貼っていたけど
そんなのお構いなしな2歳児は真ん中にベタ。まぁそうなっちゃいますよね。
ってかまわりだけだと色紙が余るので残りはアラサー母もお構いなしにベタベタ。
何色で描いたところでうずまき見えなくなっちゃいましたわ

それを紙皿の体に貼る。
かたつむりの形になった♪

目を塗る。
ここでもおうどいろを選んで塗り×2。なぜおうどいろ?
おうどいろでもいいんだけどさ、でも目は黒か茶がいんじゃね?
ってことで黒を渡して上から塗り×2。
大きくはみ出ることもなくちょうどいい感じでおさまってるのは
目だと認識しているから?と変なところに感心した。

最後に口。
もう好きな色で塗ってくれ~ぃ。と思ったら黄色をセレクト。び、微妙。
ここもおうどいろがお約束じゃないんかい。
口もわかってるのかと心配しないで見ていたら
あらあらあらーー、口が裂けるーーー。慌ててストップ。


そうして完成したのがコレ。
20100605かたつむり

フクちゃんの色彩センスに不安を感じたわたしです

その後はかたつむりの歌を歌って、最初は恥ずかしそうに棒立ちだったけれど
歌が進むと振り付きで歌って楽しそうでしたヨ♪

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

admin

| フクちゃん | コメント(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。