スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

学校給食の対応

2010.04.14

進級して2年生になったユメ。
昨年度の初日緊張からか5時起きでした、さて今年は?

5時半起きでした(^^;
まぁ徐々に後ろにずれていくでしょう。

給食も始まっています。
春休みに入ってすぐに給食の話し合いをしてきました。
そのご報告の前に入学してから書く書くと言っていた対応状況について書いていなかった!
ゴメンなさ~い

《昨年度4月の時点》
隣の小学校の共同調理場で3校分の給食を調理。

学校から、1ヶ月の献立表とアレルギー該当食品&学校の対応が書かれた連絡票、
材料やg数が記載されている献立内容表、冷凍食品などの食品配合表を渡してもらい
確認して連絡票を提出。

卵・乳・ゴマ・ゴマ油・ナッツ類除去で対応してもらいました。
代替できるものは提供してもらい、できない場合のみ持参することに。

4月の献立でいうと
ポテトのチーズ焼き→ポテト焼き(チーズ抜き)
ししゃもフライ→鮭の塩焼き
ヨーグルト→ゼリー
に変更してもらいました。
ハンバーグやコロッケは意外にも食べられるものだったので家から持参するおかずは無し。

パンは脱脂粉乳が入っているのでパンと牛乳に代わる飲み物を持参。
このパンが幼稚園は週1でコッペパンかロールパンだったのに比べ2週間で3日あり
種類形が様々でわたしには難題だったのでホームベーカリー購入を決意。
→5月からHBで生地まで作って成形して焼いたものを冷凍。
冷凍のまま持っていき学校のレンジで温めて出してもらいます。

そのほかは
・ハムやウィンナーは卵乳なしのものを使用。
・ベーコンは前年度まで使っていたものから卵乳なしのものに全員分変更。
・乳糖入りコンソメ除去なし(幼稚園の乳糖入りだしの素の実績があるため)。

コンソメについてはアレルギー25品目不使用のコンソメが使えないか調べてくれたのですが
業務用の取り扱いがなく断念。
それでもできるだけ野菜やベーコンから出る旨味だけで、なるべくスープの素を使わない
方向でやっていきたいと栄養士さんが言っておられ感動しました。

和食の日が多い印象で、月に1度“地場産物の日”という地元でとれた肉や野菜を使った
献立の日があります。
それから“セルフおにぎりの日”にはこれまた地元産のお米を自分で海苔で巻いて
食べるそうで楽しそう~♪
安心や国産が商品名に入った冷凍食品も多く、食育に力を入れている印象を受けました。

《9月以降》
ただ、ゴマ・ゴマ油の使用頻度が高くゴマがネックでおかずそのものが変更になることも多々あり
2学期からゴマとゴマ油を解除しました。
3学期に入り、すりごまも解除。
すりごまはゴマ和えで使われるくらいなので少量ならよいかと。
あえて使うこともないので自宅では食べていません。

1年間通して持参したおかずは「ささかまのかわりあげ」一品でした。
卵白を使っていない竹輪にふりかけをまぶして焼いたものを持参しました。

恵まれた環境だったと思います。


まさか対応が変わるとは思ってなかった今年度なわけですが、

前の日記の通り「卵エキスってなによ?!」と負けるもんかの覚悟で臨んだ話し合い。

3校のうち1校がチェンジして調理場の食数が増えアレルギー食対応者も増えるので
対象児童すべてのアレルゲンに対する除去食、代替食の提供が困難になったので
ユメの場合は、卵を含む冷凍食品や加工品の代替品を持参してくれますか、ということでした。

卵そのものの除去は変わらず。
卵焼きなら代わりのものを、おでんのうずらの卵は除去して提供、
かきたま汁なども従来通り卵のみ除去で提供してくれるそうです。

はーーーーー。
肩の力が一気に抜けました。
よかったよーーー。

が、残念なことに栄養士さんが異動になってしまいました。
後任の方が意思を引き継いでやり方は変えずにしてくれると聞いて少し安心しましたが。

卵・乳・ナッツ類除去で対応をお願いしています。
ナッツは自宅で少しずつ食べられてはいるけれどナッツの種類にも量にもよるので
どこで線を引くかが難しい。
卵乳は・・・いつか食べられるようになるのかな。。。


~~~~~~~~~
先週の土曜日に家族でお花見に行きました。
薄墨桜で有名な場所で前の週が満開だったそうで
シート広げて家から持っていったものや屋台で買った物を食べて、
まさに花より団子状態でした
でも咲いていた桜はキレイでしたよ♪

お花見1
お花見2

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| 小学校のこと | コメント(2) | |

この記事へのコメント

給食対応、地域によって本当にさまざまなんだなぁ~と
思いながら読みました。
代替食までしてくれるとは、かなり進んでいるよね。
うらやましいわー

これも長い年月をかけて先輩ママさんたちが実績を
作ってきてくれたからなんでしょうね。
そしてそれをしっかりと受け止めて対応しようとしてくれる
先生方がいることがまた、何ともすばらしい。

2年生も対応してもらえてよかったね。
言うべきとには言う。とっても大事なことだと思いました。

 + + +

ゆうあんみぃさんの少し前の日記で紹介されていた
蓮根のココアケーキ、リンクさせてもらいました。
すごく簡単なのに、おいしかった!
もうユメちゃんは小麦は解除なのに、
いまも米粉レシピの開発、嬉しいです。

| yukoりん | URL | 2010.04.15 01:44 |

yukoりんさんへ

そうですよね。
対応が変わると聞いたときは「え!?」と悪いほうに
考えてしまったけれど、書き出してみるとなおさら
よく対応してもらっているなぁと思います。
先輩ママと先生方も、本当にそう!
新担任の先生とは電話だけでまだお会いしたことがないので
理解のある先生だといいなぁと願っています。

>言うべきことは言う
アレッ子ママたちから励ましの言葉にパワーをもらいました!!
自分ひとりだと強い気持ちはもてなかったと思います。
ありがたいです。

わぁ♪ケーキ作ってくれたの嬉しいです。
わたしが作ったものより格段に美しい~e-420
米粉ならではの良さがありますよね♪
実験的なものが多いですがe-254
そのうち「アレルギー対応のお菓子」の概念をこえて
アレッ子も非アレッ子も笑顔で食べられるお菓子ができたらいいなと思います。

| ゆうあんみぃ | URL | 2010.04.16 04:15 | 編集 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。