スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

やっとわかった!

2006.01.18

数日前のこと。
「みどり(と言っているように聞こえる)」とユメママに伝えてきたユメホ。
「みどり?」と聞き返すと「ウウン みどり!」とユメホ。
もう一度ユメママ、「みどり?」
「チガウ み・ど・り!」とお怒りのユメホ。
何度聞いても「みどり」に聞こえるんだよなぁ。。

そして今日。
保育園からの帰り「今日は誰がいたの?」とユメホに聞くと「マーくんと、トラくんと・・・みどりと・・・」
え、みどり?みどりちゃんっていたっけ・・・?
みどりみどり・・・しばらく考え・・・
・・・!!!
「ミオリン?」
「うん みどり(ミオリン)」
ユメママやっとわかりました!!ミオちゃんのことだったのね(^-^)

保育園のお友達と言えば、ユウくんという男の子の話。
ユウくんは小学校1年生のお兄ちゃん。
ユメホが保育園に通い始めた頃、ユメホが登園するのはお昼寝の時間で小学生のユウくんだけが起きていてお勉強をしていました。
ユメホはユウくんに倣って、ハサミを使ったり数字を覚えたり、保育園に行くのが楽しみな様子でした。
それが少し経ってユウくんの姿が見えない日が続き、ユメホは保育園に行くと泣いて帰りがるように。
聞けばユウくんはオーストラリアに引っ越してしまったそう。ユメホが通い出した時には引越しは決まっていて小学校に入ってもすぐ引越してしまうので保育園に来ていたんだそうです。
きっとユメホはユウくんがいなくなって退屈で寂しかったんだろうなぁ。
前置きが長くなりましたが、そのユウくんが帰国して保育園に来ているんです。
「覚えてる?」とユメホに聞くと「うん」とうれしそう。
2週間ほど日本にいて、次はイギリスに行ってしまうんだって。
なんてインターナショナル!
ユメホはこのままいけばコテコテ日本人・・・せめて標準語をしゃべるようになってほしいわ。。
(時々自分がなまっていることに気がついてしまったユメママなのです・・・(T_T))
スポンサーサイト
admin

| 日々のできごと | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。