スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

ダブルパンチ!!

2010.03.25

今月頭に行った血液検査の結果を口頭で伝えてもらいました。
検査結果がよくなっていたら春休み中に負荷試験をするつもりでいましたが・・・

まずフクちゃん。
1年前の検査結果では卵白、オボムコイド、小麦がクラス2で
負荷試験で小麦が解除になり卵のみ完全除去してきました。

今回卵がクラス3。

上がってました
オボムコイドも3なので加熱しても変わらないかと・・・
数値と年齢による症状誘発の可能性は80%だそうで急いで試さなくてもいいのでは?
ということに。
小麦と大豆はほとんど0、乳も出ていないのでそれはよかったのだけど
フクちゃんは比較的軽いほうだと思っていたのでちょっと期待していただけに残念。

続いてユメの結果は
卵白とオボムコイドは変わらずクラス3で症状誘発の可能性は60%だそうです。
フクちゃんと同じクラス3でも年齢が上な分、症状が出る可能性は低くなります。
乳はクラス3から4に。。。しかも数値は倍くらいに上がってるって
なんでーー(涙)
病院の方針で数値が出ているものは完全除去で下がってきたら負荷試験、
症状が出なければ自宅負荷という治療法でやってきましたが
医師の口から「経口減感作を使わないと逆に解除は難しいかもしれません」と
言われました。
もしやるなら今の病院では取り入れられていないので
大学病院を紹介してもらうことになりますが、まだきっともう少し先の話。
そんなわけでユメの負荷試験も延期。

なかなか思うように進んでくれないものですねぇ・・・

そんな凹み気味のわたしに翌日追い討ちをかける小学校からの電話が。
現在、隣の小学校の調理室で3校分の給食を作っています。
それが来年度からそのうち1校が入れ替わり人数が増えることになり
アレルギー対応児童も増加するので、個々に対応するのが難しい
ゆえに卵エキス除去が難しいので代替品を持参してもらえるか
といった内容でした。

担任:「即答はできないでしょうから翌日また電話します」

ってぇ!1日じゃ変わらないでしょ!
いやいや気持ちの整理もつかないし「ハイ、わかりました」なんて簡単に首を縦に振ることは
わたしにはできなかったわ。
卵なんて幅広すぎて想像つかないっていうかオムレツみたいな一品料理ならわかるけど
卵エキスって卵とじのおつゆならおつゆ全部ってこと?
おでんならうずらの卵を抜いてもらっていたのをおでん全部持参ってことなのか?
とにかくそれだけの情報で承諾できるわけがない!
直接栄養士さんと話をさせてほしいと申し出ると連絡を取ってから折り返しになって
折り返し電話がきたのですが、栄養士さんも聞いたばかりで今後教育委員会と話し合い
どう対応するか検討するとのことで今直接話しても答えられないとのこと。
今日の電話は保護者にアレルギー対応が変わることを伝えるためですって。
なるほど、それは了解。
ということで今後話し合いなり何かあれば連絡をいただくことで落ち着きました。

ダブル凹みですよ。

毎日代替品を持参して頑張っている人がたくさんいるのはわかってる。
今までの対応がよかったってのも当然感謝してる。
でもね、今までしてもらっていたことができなくなるっていうのは気持ちが重いですよ。
負担も増えるのは言うまでもないし、だからこその詳細を聞きたかったわけで
ここですんなり「わかりました」って言ったら対応が変わることがどんだけ大きいことか
伝わらないんじゃないかと思うし今後どんどん対応悪くなる可能性だってある。
いったいどこ決定なの?
どうかいい方向に話が進みますように、とことん話し合うつもりです。

スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| 食物アレルギー・アトピー | コメント(6) | |

この記事へのコメント

えーどうしてぇ?

コメントいただきありがとうございます♪
こちらにもお邪魔しました~♪
そういうことだったんですね・・・

アレルギーの治療もいろいろ・・
でもまだユメちゃん今度二年生!
まだまだ時間はあるよ!期待はなくさないで!
自然寛容が無理であっても
この数年で減感作ももっと手軽に出来るようになると
思うしあと、2,3年で今の病院でも取り入れるように
なるかもしれないよ!
(うちの本当の主治医のところでもずっとやらなかったのに
近々始めるらしい もう違うところで入院の予定してるから仕方ないけど)

給食対応・・・ん~それは凹みますね・・・・v-12
今までの対応を退化させるってあんまりだよ
ここからどうして行くか・・むこうが考えなくては
ならない問題だよ!
それにアレルギー対応児童が増えたなら
そのために特別配置をするべきです
うちの自治体は「アレルギー加配」をつけてもらっています
アレルギーの子がいる学校には普通の人員配置ではなく
特別除去のための要員をプラスしてくれているんです
それは当然のことだと思うんだけどなv-15
どの学校でもアレルギーの子の親の負担を軽減してくれるよう
考えてほしいものです


| なおちゃん | URL | 2010.03.25 20:19 | 編集 |

なおちゃんへ

なおちゃ~ん!
実はその後小学校から連絡があり今朝話し合いをしてきました。
「決定したのでよろしく」って事後承諾だったらどうしよう…と弱気になりそうだったけど、なおちゃんからのコメントを読んで物凄く勇気をもらえたよ!
負けるもんかって強い気持ちでいられました。
ほんとにありがとう!
思いの外、対応は悪くなく持参品が少し増えるかもっていうくらいでした。
ホッとしたー
なおちゃんの自治体はアレルギー対応が進んでいてうらやましいですー!
どの自治体も後に続いて対応が進んでいってほしいです。

本人の「食べられるようになりたい」気持ちが強くなってきてなんとかしてあげたいのと、減感作で食べられるようになったっていう話を聞くとこのままでいいのかな、って焦る気持ちが出てきてしまって
でもまだ2年生。この言葉にも救われました。
そうだよね、希望をもってしかる時が来るのを待ちたいと思います。
↑来るのか?

どうもありがとう。

| ゆうあんみぃ | URL | 2010.03.26 20:29 | 編集 |

卵エキスという言い方を初めて聞いたので、
これが給食のどこまで影響するのか
ワタシには想像も出来ないのですが、
確かに今までやってもらえたことが出来ないと
言われてしまうと気持ち重くなりますよね。
逆ならば喜んじゃうけど…

最後のとことん話し合うという
ゆうあんみぃさんの言葉に頷きました。
特別を求める事は相手に手間も負担も
かけてしまうことかもしれないけれど、
まずは話してみる、これは大切な事ですよね。
ファイト!!

| ナオ | URL | 2010.03.30 22:52 | 編集 |

ナオさんへ

そうなんです~!
卵エキスって??って思いますよね。
担任の先生には、情報をそっくりそのまま伝えるだけ…って(他にも要因があり)少々不信感が。。
どこからどこまでか想像もつかなくて最悪な場合を考え臨戦体勢で臨んだんですけど蓋を開けてみると卵加工品のみ持参になりそうで安心しました。
難しいかもしれないけれど、アレルギー児童が増えているのを理由に対応を退化させるのではなく、増えているからこそ強化していけるようお願いしたいです。

ありがとう!

| ゆうあんみぃ | URL | 2010.03.31 13:39 | 編集 |

お久しぶりでーす!
フクちゃん、2歳おめでと~~~~♪

給食のこと、コメントまで読んでちょっとホッとしました。
あきらめないって大事だね!
これからある話し合い、ワタシもがんばってみますー。
(お話詳しくお聞きしたかったよぅ~~~~!!)

| こむぎこ | URL | 2010.04.06 00:40 | 編集 |

こむぎこさんへ

給食のこと、どうなることかと不安でしたが
そう悪くならずにホッとしています。
毎日のこと&6年間のことなので納得いくよういい話し合いができるといいね!!

ぽち子ちゃんご入学おめでとう!!
楽しく学校生活が送れますように♪
また会ってお話できるのを楽しみにしていますネ(^^)

| ゆうあんみぃ | URL | 2010.04.07 05:34 | 編集 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。