スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

2006.01.05

インフルエンザの予防接種を受けてきました。

1回目が大丈夫だったので今回はテストなしで、予防接種を受けるほかの患者さんんに混じって受けてきました。
赤ちゃんが泣いて診察室から出てくるのや子供が腕を押さえているのを見ていたユメホ。身の危険を察知したらしく順番待ちをしているときから「ユメやらない ユメやらないから」と小さな声で呪文のように唱えていました。
そしてついにユメホの番に。
名前を呼ばれると椅子にしがみついて待合室に響き渡る声で「やらないよーーーー!!!」
嫌がるユメホを抱きかかえて診察室へ。
聴診中も先生たちがびっくりするほど大暴れ。大人3人がかりで押さえつけ、口の中を見せるときに至っては口から泡をブクブクだして「ブー」っと吐きやがった!最悪です、もう・・・。
注射を打つ前からこんな調子。で、いざ本番。
注射中は「いたいよ~~」と泣き続け、終わって「終わったよ」と告げると、「いたかったよ~~~~」とこれまた大泣き。
先生に看護士さんたち、待合室でまっていたおばあちゃんにも笑われてしまいました。
とまぁどうにか無事接種できたので、これでインフルエンザにかからないでくれるといいんですが。

主治医の先生にお会いしたので今後の進め方について少しお話し。。
次回は負荷試験をする予定。
当初は『小豆』にしようといっていたのですが、小豆製品を探してみると饅頭は小麦粉使っているし、大福にも黒豆やら赤レンガ豆やら入っていることが多いしで純粋に(ユメホが食べられる)小豆製品っておはぎと羊羹くらいしか見つかりませんでした。
おはぎも市販品にはPH調整剤やソルビトールといった添加物が入っているのが多いので食べさせたくないし・・・。
でもって小豆は和菓子には使うけど料理にはあまり使われない。ということは料理の範囲は広がらないかなぁ。。
だったらひよこ豆や金時豆(大きい豆のほうが解除しやすいらしい。ひよこ豆は大豆アレルギーのある子でも食べられることが多いと言われています)はスープやカレーに混ぜたり煮豆にして食べられるので範囲は広がるかなぁ。
なんてことを考えたら何から試すのがいいかわからなくなってしまいました。
何かアドバイスがあったらお願いします。
来週11日(水)が負荷試験の日です!
スポンサーサイト
admin

| アレルギー検査・病院 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。