スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

那須旅行

2006.11.22

ただいまです~。

昨夜はサーバがダウンしていたみたいで書いてる途中で落ちた・・・
というわけで一から書き直し(T_T)

日曜から一泊で私の両親と家族の5人で那須に行ってきました。
あいにくのお天気でしたが屋外で遊ぶことはなかったので気にならず、温泉と食事を満喫してきました♪

日曜日。朝食を食べて出発。
途中、大田原にあるなかがわ水遊園に寄りました。
川魚の水族館のようなものなのですが、水槽の魚を観賞するだけではなく触れたり観察するコーナーもあり、貝やカメに触れられるコーナーでは最初は怖がっていたユメもヒトデを手に乗せたり、顕微鏡のコーナーでは微生物を見ようとじーっと顕微鏡を覗きこむなど初めての体験に興味津々でした。

チューブ型トンネル
なかがわ水遊園
世界最大級の淡水魚


体験交流ゾーンでは「魚とふれあう、ふるさと体験」をテーマに様々な体験講座を実施していて、ふれあい工房では私たちが行ったときは「串だんご」を作っていたのでユメと2人で参加することに。
ほかにピザや蒸しパンなどの日もあるようなのでちょうど食べられるものの日に当たってよかった!
串だんごの材料は上新粉、砂糖、お湯、白玉粉、水のみ。
ユメと私に講師が2人ついて(笑)指示どおり作業し、ユメは粘土遊びのようでしたが(^^;
40分くらいでできあがり。

体験交流「串だんご」


みたらしと黒ゴマだったのですが黒ゴマを1本にしてもらいました。
できたてを試食。これぞ手作りの味!おいしかった(^-^)

余談ですが、講師の先生、もう70歳近いと思うんですが、聞いてびっくり梅干アレルギーなんだそうです。昔は食べていたけれど大人になってから梅がダメになったと。そういうこともあるんですね・・・。
そういえばほかの先生も含め「気を遣うわよね」と言われたけれど「かわいそう」「大変ね」とは言われなかったな。

5時前に宿に到着して早速お風呂へ
ユメはグランパとパパと男湯に入ったので、わたしはグランマとのんびりと入らせてもらいました★
足湯に寝湯、露天風呂にサウナ、うたせ湯など貸切状態で温泉を堪能しました。夕飯の時間を気にしなかったらもっと入ってたよ~(^^;
泉質は石こう硫化水素泉だったのですが、私もユメも大丈夫でした。

6時から夕飯。
そこでユメは馬刺しに初挑戦。
私は遅れて行って食べている現場を見ていないのですが(おいおい・・)大丈夫でした。
ユメが食べられるようにお刺身としゃぶしゃぶも頼んだけれど、持参のおかずとレトルトとお刺身を少し食べてお腹いっぱいになったとしゃぶしゃぶは食べず。
のくせに、食後のメロンはちゃっかり食べていました(笑)
大人もたらふく食べて満腹。

食事の後は、グランパグランマを部屋に残し娯楽室にて卓球!
キッズスペースにおもちゃもあってユメは最初おもちゃで遊んでいましたが途中から参戦。
球がラケットに当たらず手で投げているにもかかわらず打っていると思い込んで「ユメの勝ち~」と喜んでいるユメ。
今から猛特訓したら卓球の愛ちゃんのようになるかしら(笑)
卓球の後はマッサージチェアで体をほぐして極楽~。


翌朝、早く目覚めた私はひとり朝風呂→マッサージ(^^)v
朝食はユメはご飯にまんまぱっぱふりかけをかけて、おかずはレトルト。
宿の豆腐のお味噌汁も食べさせてみたけれど問題なく食べられました。

食後には腹ごなしに卓球。←またかよっ!

チェックアウトして、お土産を買いに那須御用邸の献上菓子を扱っている鳳鳴館に行きました。
ほとんどのお菓子を試食できるんですよ~!いつものごとくついパクパクと食べ過ぎてしまった私・・・
愛子様の誕生を記念してつくられた“白八汐”と“花愛でまし”というお菓子はユメも食べられたので試食&お土産に買ってきました。

いや~楽しかった
のんびりと温泉旅行もいいですネ!
今回は両親も一緒だったのでユメの面倒も見てもらえてわたしは楽させてもらいました(^^ゞ
ユメもグランパとグランマに甘えっぱなしでしたよ(^-^)

食べ物は、おにぎりとバナナ、みかん、ふりかけ、前日のおかずの残りとレトルト、お菓子を持参。
日曜は朝食べて出てユメは車で寝ていただけなので昼は軽食、月曜のお昼はうちで食べたので実質2食なんとかなればよかったので、そう心配いりませんでした。
お菓子には一切手をつけずそのまま持ち帰りになりました。

グランパとグランマが遊びに来る前、
「りょこうどこいくの?」と聞いて「那須」とこたえた私に「ちがうでしょ。ナスは野菜でしょ!」と言っていたユメでしたが
「なすりょこう楽しかったね!」と言っております。
ナスの意味、理解できたのかな??(笑)
スポンサーサイト
admin

| 帰省・旅行 | コメント(8) | |

この記事へのコメント

ワ~~~!楽しそう~~!
温泉、いいですね。
お団子作りも、できたてが食べられるなんて・・・じゅるる。
ユメちゃんも満喫できてよかったですね♪

食事も2食ならなんとかなりそう~。
温泉欲が高まっていたので、ドンピシャなこの記事!
あったまりた~い!!

| こむぎこ | URL | 2006.11.23 00:20 | 編集 |

おかえりぃ~
そいで、お久しぶり!新潟のひろこですよ♪
旅行楽しかったみたいで、良かったね☆★
お団子、本っ当美味しそう・・・。

やっとこさ、PCを買ってね(遅っ(笑))まだまだ慣れなかったり設定やらで、夜中までいじくってますよ(汗)

ゆっくり今までの記事、読ませてもらうね~

| ひろこ | URL | 2006.11.23 01:59 |

>こむぎこさん
こむぎこさんもおかえりなさ~い!!

食べ続けていたので食い倒れツアーのようでした(^^;
温泉よかったですよ~!身も心もホカホカ(^-^)
近場で一泊ならなんとかなりそうですよね!?
私もまた行きたい☆

>ひろこ
ただいま~♪
お団子、甘いタレがたっぷりかかっていて優し~い味だったよ(^-^)/
PC買ったんだね!ブログ開設もまもなくかな??!
えへへ。またゆっくり遊びにきてね♪

| ゆうあんみぃ | URL | 2006.11.23 08:07 | 編集 |

楽しそうですね~~(^_^)v
お団子作りも安心材料で満喫できますね。やってみたいです!
温泉大好きです。のんびりできて最高にリラックスですね♪

「かわいそう&大変~」嬉しくない言葉ですよね・・・
「かわいそう」でも「大変」でもないですもん!!

| まいぼん | URL | 2006.11.23 11:00 |

お帰りなさい!すっごく楽しかったようで、読んでいて私も楽しい気分になりました。私も夏に実母と一緒に旅行に行きましたが、子連れだと大人の手がたくさんあるのは、ありがたいですよね。私はすっかり任せてのんびりしちゃいました(^_^;)

お団子作りの日でよかったね♪なんてラッキーなんでしょう。そして、上手にできてる☆

| わお | URL | 2006.11.23 12:35 |

ユメホちゃん可愛いね~(〃ω〃)
那須とナスには、笑えました~

旅行凄く楽しめたみたいですね!!
温泉も悪化せず、食べ物にも問題なく
心身ともにスッキリできる旅行・・・
子供もそうだけど、やっぱり大人が充電必要になるよね!

| けい | URL | 2006.11.23 15:00 |

お帰りなさい、とても充実した旅行だった様子ですね。
アレルギーっ子の旅行なんて夢のように思っていましたが、
こうやって出来るんですね、勇気出ちゃいます♪


ブログのコメントありがとうございました!
クリームチーズの代替はかなり難関ですねぇぇ・・・
うーん、豆腐にレモン汁や寒天加えてチーズケーキ風にする
マクロビデザートもありますが、どうでしょうねぇ・・・
難しい!!

| nous-avons | URL | 2006.11.24 16:14 |

>まいぼんさん
安心なシンプルな素材でこれぞ手作り♪っていうあったかい味でしたよ(^o^)
温泉いいですよね♪お風呂の後のビールも最高でした★
“かわいそう”“大変”って何の気なしに言うんだろうけど、「そうじゃないよ、頑張ってるんだ」っていうことをわかってもらいたいですね(^-^)

>わおさん
楽しかったです~!旅行は人数が多いほうが楽しいですね★
親とだと気兼ねもなく、ユメも両親にくっついてうれしそうだったのでわたしも任せてのんびりしてきました(^^;
そうなの、運良くお団子の日で楽しい体験ができました!

>けいさん
那須とナス、私もおかしかった(笑)
この間はカバー(ふた)と動物のカバを勘違いしてたし(≧∀≦;;
温泉は泉質にもよるんだよね?合っていたみたいでよかったです。
大人にも充電★満タンになりました~♪

>noua-vonsさん
両実家とアレルギー対応の宿以外での旅行は初めてだったんですが、どうにかなりました(^o^)
心配は食事ですが、今回2食だったしミルクとオムツがないとかなり軽装備で行けました!

クリームチーズ、原材料として使うとなると難しいですよねぇ。
でもそうか、豆腐だけだと味気ないけどレモン汁を入れるとクリームチーズっぽい風味になりそうですね。ありがとうございます!

| ゆうあんみぃ | URL | 2006.11.24 23:04 | 編集 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。