スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

先輩ママの一言

2006.09.07

実家より父のPCを借りてコメント&更新しています。

先日の日記は家を出る時間が迫っていたため、ろくに読み直しもせず急いで更新してしまい、自分の中で書き忘れや説明が足りない文章になってしまいました。すみません。

ユメパパが東京に出張することになったのでユメママたちも実家に帰ることにし、火曜の夜に家族3人で一路東京へ。
ユメパパはホテル泊なので途中の乗り換え駅で下車。
ユメパパが降りる前は「さみしくなるから降りないで」なんて甘えていたユメホですが、いざ駅に着くと「バイバーイ」とヒラヒラ手を振っていました。
さっきまでの涙は何処へいった!?
まぁそんなわけで(^^;)ユメパパも東京にいることだし実家でのんびりさせてもらっています

さて、今日はグランマとユメホと3人でデパートにお買い物。
お腹がすいたので昼食を食べることに。
初めて食品街(いわゆるデパ地下、でもここのデパートは1階)のイートインコーナーで食べることにしました!
ユメホはおにぎり屋さんでおにぎりを買って、持込を承諾していただき、注文。
待つ間に、女性の、年齢は母と同じくらいの店員さんがユメホを気に掛けて話しかけてくれていました。品物がきてユメホがおにぎりを食べ始めると「一番いいの食べてるね」と言ってくださったり。
お孫さんがユメホと同じくらいの年頃なのかな~と思っていたら、アレルギーの話になり「実は私も・・・」と。!?

話された内容は、“自分も少し前まで夜眠れないほど痒くて、どうしてだろうとあれこれ考えたら『卵』を食べた夜は痒くなることに気づいた。卵を食べるのをやめたら痒くなくなった。
多分卵アレルギーだったのだろう。”

だから食物アレルギーと言ったユメホを気に掛けてくれていたんだ。
原因がわかってよくなってよかった。

更に驚いたことに、その直後ユメホ側の隣に座っていた女性が
「食物アレルギーなんですか?」
はい。とうなずくユメママに

「治りますよ!」

??!

何を根拠に?!と一瞬驚いたのですが、その女性のお子さんが食物アレルギーで、小さい頃はあわとひえを食べていたけど現在小学校3年生でほとんど食べられるようになったんだそう。
(“あわとひえばかり”だったか“あわとひえしか”だったか正確に覚えていないのですが、あわとひえを食べていたと記憶しています)
聞いたことに簡潔に答えて「すみませんね」と言ってお店を後にされました。

うわー(涙)
アレルギーっ子先輩ママの「治りますよ」という言葉、心にズシンときて涙が出そうになりました。
きっと苦労されたんだろうな。。
店員さんとの話が聞こえて何か言ってやりたくなったんだろうな。。
思いがけないデパートのイートインコーナーでの偶然の出会いに感謝します。
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| 帰省・旅行 | コメント(7) | |

この記事へのコメント

すごい出会いですね。これって運命じゃないですか!こういうこともあるんですね。私も励まされました。

「治りますよ」って、苦労された先輩の言葉だから、なおさらぐっときませんか?こんなこと言ったら勘違いされそうで言いづらいですけど、お友達とかに「治るよ」って簡単に言われてしまうと、ちょっと辛く思うときがあります。もちろん私のことを思って言ってくれているだけで、悪気なんてまったくないのは理解しているんですけど。自分の心がちょっと疲れているときなんかに言われちゃうと、そんな簡単に言わないで・・・と思ってしまう自分もいたりして。

最近恐いニュースばかりでさびしい世の中ですけど、世の中捨てたもんじゃないね!って感じですね。そういう時代だからこそかもしれませんが、こういう暖かい人のぬくもりを感じるエピソードって、心にしみますよね。素敵なお話聞かせてくださって、ありがとうございました。

| わお | URL | 2006.09.08 12:58 |

心が温かくなる、ステキなお話し!
私まで涙ぐんじゃったよ

| みきみき | URL | 2006.09.08 23:34 |

ステキな出会いでしたね♪
私もいつか「治りますよ」と言って、
元気をあげれる人になりたいです。

同じクラスのアレルギーコのお母さんが、
うちは2歳までかぼちゃくらいしか食べれなかった
(米も駄目だったそうです)
と言っていて、でも、そのコは今は卵の除去のみで
あとは牛乳も飲めるんですよね。
子供の成長ってそれぞれだけど、
でも、その話聞いて、うちもそのうち・・と期待を持てました☆

| ふわりふわ | URL | 2006.09.09 01:02 |

>わおさん
すごい出会いですよね!?
隣に座ったとしてもアレルギーの話をしていなかったら声をかけてもらうことはなかったと思うと運命的ですよね☆
アレルギーをあまり知らない人に「治るの?」って聞かれるのも辛いと思ったけど「治るよ」と言われても言葉を返せないかもしれませんね。
本当に、経験者のお話だから胸にぐっときて私もその一言に励まされました。
うんうん、世の中捨てたもんじゃない!
関係ないですが昨日ユメホと電車に乗ったときに大学生くらいの男子学生2人が席を譲ってくれたのにも、最近若者の凶悪ニュースが多いけどこういう人たちもいるんだなと、世の中捨てたもんじゃないと思った出来事でした。

>みきみきちゃん
心にしみたよ~!
夜寝る前に思い出して温かい気持ちでそのまま眠ることができた(*^^*)

>ふわりふわさん
私も、自分が励まされたように、いつか元気をあげられたらいいなと思います。
同じクラスにアレルギーのお子さんがいるのは心強いですね。
それまた劇的によくなっているのは素晴らしい!希望が持てますね!!
少しずつでも前に進めるように、みんな頑張っているんですね♪

| ゆうあんみぃ | URL | 2006.09.09 11:28 | 編集 |

先輩ママからそういう実体験聞けると、ホント心強いですよねー!!!

私からは何もアドバイスできないけど、アレルギーもちの甥っ子2人も年を重ねるごとに良くなってるし、長い目でみてあげたいですよね。

デパ地下での偶然の出会い、良かったですね=*^-^*=♪

| ともみ | URL | 2006.09.11 20:54 | 編集 |

良かったですね…♪
なんだか心温まるお話です。
まさかデパ地下でそんな素敵な
出会いが繰り広げられるとは
想像もつかないよね(笑)

| サトワカ | URL | 2006.09.12 21:05 | 編集 |

>ともみちゃん
>何もアドバイスできない
全然!
甥っ子くんたちがよくなっているのは、希望が持てるしとても励みになるよ。
ありがとう!!

>サトワカさん
アレルギーっ子が増えているとは言え、まさか隣に座った人が!
「治りますよ」という言葉、とても力強く聞こえました★

| ゆうあんみぃ | URL | 2006.09.13 17:41 | 編集 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。