スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

納涼祭

2006.08.26

今日は2時から保育園の納涼祭に行ってきました。
市の支援センターのような場所の一角を借りてすることになっていて、ユメホは園外の行事にドキドキの様子。
会場に行ってみるといつもにない雰囲気に、興味はあるもののユメママの手を握って離れようとしません。

人前だと気後れして気になっても前に出て行かないタイプのユメホ。
滑り台で言えば、滑りたくて近くに行くんだけど後ろからお友達がくると譲ってしまうタイプ。
なので今日のゲームでもゲーム券を持ったまま、先生になかなか渡せないでいました。
体が小さい上に言いたいことが言えなかったら幼稚園に入って集団生活でうまくやっていけるのか心配です。
けれど親がずっと一緒にいて見ていてあげられるわけではないので、ユメホ自身が体験して学んでいくしかないんですよね。

そんなわけで納涼祭も体験学習のひとつ。
事前に食券とゲーム券を購入してあり、券と引き換えに食べ物をもらったりゲームをしたり。
慣れてきたのと先生方のフォローのおかげでヨーヨー、魚釣り、ボール当て、輪投げを楽しそうにしていました(^-^)
全て先生方の手作り、1歳から5歳までいる園児みんなが楽しめるように工夫されていてすごいなぁと感心しました。

そしてアレルギーっ子が最も懸念するのが食べ物ですよね。
これも事前に食券を頼んだのですが、お祭りらしく出店(室内ですが)で食べ物を出すと聞いてユメホのは持参かな。せめて持っていったものを現地で出してもらえるといいな。。と思っていました。
するとユメホ用に対応してくださるとのこと(*゚∀゚*)
先生とお話してユメホの食べられるものに代えて準備してくださいました。

とうもろこし →  ○
じゃがバター → じゃがいもバターなし
ポップコーン → 蜜がけコーン
かき氷 →  ○
オレンジジュース → オレンジ果汁100%ジュース 

ポップコーンの袋が並ぶ中に、色が違う蜜がけコーンが混じっているのを見つけ「ユメホのだ!!」と感激のユメママ。
こういうときはカキ氷もOK。
お友達と並んで「○○ちゃんといっしょ」「おいしいね」と嬉しそうに食べている姿に心底“よかった”と喜びと感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

それから紙パックで手作りしたお神輿を担いで室内一周。
「ワッショイ ワッショイ」と元気な声が響いていました♪

お神輿  手足
左が大きい子組のお神輿。右がお神輿に貼ってあった手形と足型。

子どもたち十数名と保護者、先生方、合わせて30人くらいでしょうか。
アットホームな雰囲気でとても楽しい時間を過ごすことができました(*゚ー゚*)。・:*:・

夕方からは幼稚園の夕涼み会に。
こちらは人数が多くて盛況ぶりにビックリ。
櫓のまわりに浴衣姿の子どもたちが盆踊りを踊っていて可愛かったです♪
ここに来ても「何か食べた~い」とユメホ。
カキ氷は昼間食べたので、持参の納涼祭で買った蜜がけコーンを食べて満足していたようでした(〃'∇'〃)

納涼祭と夕涼み会と雰囲気が違って楽しかったです。
お祭り気分満喫の1日でした☆
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| イベント | コメント(2) | |

この記事へのコメント

そうそう夏祭りの時は以外と食べ物について
大丈夫だったりするんですよね(事前連絡は必須だけど)
すいかやとうもろこし、じゃがいも、カキ氷は定番
お友達と同じように食べれるものがあると本当に嬉しいよね♪

| きゅ~です | URL | 2006.08.27 22:06 |

うんうん。
茹で野菜はありがたいですね。改めて思いました☆
お友達と同じものが食べられるってアレルギーがない子からしたら当たり前だけど、本当に嬉しいですね!
子ども以上に親が感動してました(´▽`;)ゝ

| ゆうあんみぃ | URL | 2006.08.27 22:39 | 編集 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。