スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

ママサークルのオフ会

2006.07.27

前回の日記では、更新もできず皆さんのところに遊びにも行けていないにもかかわらず、あたたかいコメントに感激しました!!
ありがとうございました(;o;)

さて、今日はママサークルのオフ会でした。
ユメホ2回目の参加で、昼食を食べて午後から行くことに。
夏休みなので幼稚園に通っているお友達もいてうれしそうにお友達の横に行って絵をかいたりおもちゃで遊んでいました(^-^)

今日は生協催しの「お茶会(ご近所のグループなどで生協商品を食べながらおしゃべりしましょう(?)みたいな趣旨)」で飲み物とお茶菓子がもらえるんですが、ユメホが食べられるものあるかなぁ、食べられるものがなくても食べられなくて悲しい思いをしなければいいなぁ・・・というのがなにより心配でした。

お茶の時間になって子どもたちにはオレンジゼリーが配られました。
これなら食べられるかも!原材料を確認させてもらっても大丈夫そう。
他のお友達は席について食べる準備をしていたけれど、ユメホはひとりでまだ遊んでいました。
おやつに気付かないで夢中で遊んでいるのか、自分は食べられないと思って入ろうとしないのか、真意はわかりませんが妙に切なくなりました。

でもね、これは食べられるんだよ☆
「ユメホ、おやつ食べる?」「ウン!!」と駆け寄ってきました。
お友達といっしょに食べられてとっても嬉しそう。
持って行ったスイカは少し食べただけで珍しくお腹いっぱいって。

それとユメホと同じ歳の女の子が「これ食べられる?」ってお菓子を持ってきてくれたのがすごく嬉しかった!!
女の子のママさんがこのブログを見てくれてユメホが食物アレルギーだと知って、お子さんに聞いてくるように言ってくれたんだと思います。

ブログを見てくれているママ友さんはユメホの食物アレルギーを知っていると思うけど、サークルの時には話したことがないので知らない方が多いはず(参加して間もないっていうのもあるけど)。みんなに知ってもらったほうがいいのか迷っていました。
今後活動していく中で話さなくてはと思うんですが、やっぱりなかなか言い出しにくいんですよね(^^;
どういう風に受け止められるか不安もあるし・・・

だから今日「食べられる?」と聞いてきてくれたことや、原材料を確認するためにゼリーの袋を渡してくれたことは、不安が軽くなって勇気付けられました。


前回はユメホとほとんどつきっきりで遊んでいて他の方とあまり話せなかったのですが、今回は初めてお会いしたり前に会ったけどお話しできなかった方ともお話しできてよかったです(^-^)
ユメホはお友達の近くに行ってはみるも気付くとひとりで遊んでいたりしたので、お友達といっしょに遊べたら楽しいんだろうなぁ。。。とユメママは少し心配したのですが、帰りの車では「お友達いっぱいいて楽しかったね!!」とうれしそうに言っていたのでユメホなりに楽しんでいたようです(〃'∇'〃)
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| イベント | コメント(10) | |

この記事へのコメント

読んでいてとても心が温かくなりました(π0π)
ユメホちゃんも皆と食べれてすごく嬉しかったよね!!
それに、他の皆様の心遣い、親としては本当に
☆・゚:*(人´ω`*)ぅ。れ。し。ぃ。。ですね♪
これからサークルの方々にもお話しても大丈夫と思いますよ。
きっと皆同じ子を持つ親なのですから、分かってくれますよ!!(^^♪

| さちよ | URL | 2006.07.28 10:19 |

楽しかったみたいで、よかったね!
ユメホちゃんも、みんなとお菓子食べられて、うれしかっただろうねv-221

次回オフ、参加予定なので、そのときにおしゃべりしましょうねーv-7

| まゆ | URL | 2006.07.28 10:42 | 編集 |

おやつみんなで食べられて、本当によかったですね。
ユメホちゃんもきっととても嬉しかったことでしょう…。

お付き合いする人のどこまで食物アレルギーを理解してもらうかは、本当に難しいですよね。
でも、何人かでも理解してもらえると、ずいぶん違うので、
ブログ読んでくださる方がいらっしゃるのならば、いいですよね!
私も、幼稚園のお友達のお母さんが数人読んでくれていて、
とても助けられています♪

小さい子って、なかなかうまくお友達と遊べませんよね。
一緒にいても、違うことしていたりもするし…。(うちもそうです)
そばにいるだけでも楽しいのかもしれませんね!

| たんぽぽ | URL | 2006.07.28 14:10 | 編集 |

今回のオフは午後から予定が入ってたので早々と退散しちゃったから、ゆっくりお話も出来なくてごめんなさい
食物アレルギーに対する理解って個々それぞれでなかなか難しいとは思います。確かに自分の子供がアレルギー持ってないと未知の世界だし・・・理解してよって言うのも・・・・。
でも少なくとも私はユメママの見方だからご安心を。素佳もアトピーでまだ通院してるから症状の大きさに関わらず気持ちはわかります。
でも「これ食べられる?」って声かけてもらえて嬉しいよね
今以上にアットホームなママサークル作りしていきましょうね
夏休み中だから歳が近いお友達がいて楽しかったみたいだね
素佳も幼稚園のお兄ちゃんの隣に行って届かないホワイトボードに背伸びして一緒に遊んでる姿を見て成長してるんだなぁと嬉しくなりました。またお会い出来たらお喋りしましょうね
家も3年前にセキスイハイムで家を購入しました。マイホームっていいですよね!!ずっと住む家だからインテリア等は妥協せずにお気に入りの家にして下さいね☆

| かとも | URL | 2006.07.28 22:10 |

昨日はありがとうございました!
「これ食べられる?」ってウチの娘ですね^^;
結局食べられないお菓子だったので、ユメホちゃんには悪かったな~と思ってました(><)

今度良かったらアレルギーの話を聞かせてください!
ウチの下の娘もアレルギーではないけれど、病気と戦う身です。
不安なこともいっぱいだけど、頑張りましょうね♪

| みえ | URL | 2006.07.29 00:18 |

オフ会が、とても素敵なものになって良かったですね♪
ユメホちゃん、食べられて良かった♪
なかなかサークルなどでこういう話を切り出すのは難しい
ですよね、タイミングとか。そんな中で少しでも理解して
くれる方がいらっしゃるのはとってもうれしいですね(*^-^*)

| サトワカ | URL | 2006.07.29 01:11 | 編集 |

実家からお帰りなさいませ。体調崩されていたようですが、よくなったのかな。今回は楽しいオフ会になりましたね♪

アレルギーとお友達との付き合い、いろいろと考えることがありますよね。おやつやお食事って、子どもにとっても楽しいこと。楽しい時間。でも・・・と。
そういうなかで、今回話しかけてくれたお友達、とってもうれしいですよね。ゆめほちゃんも、きっとうれしかったでしょうね!これからもそういう暖かなお付き合いができるといいですね。

うちもこれからこういう場面にめぐり合うようになるんだろうなぁ・・・

| わお | URL | 2006.07.29 09:47 |

私は幼稚園に入園するときに
先に言っちゃった方が楽!!と思って
食物アレルギーについて話したんだけど
中には「神経質なお母さん」と思われていると思うし
すごくかわいそうがられたりするけど
いつかはちゃんと話さないといけないしなぁと思って・・
簡単に改善されない気がするので
子供にも自分で乗り越えて欲しいと思ってます

幼稚園でも先生がクラスの子に説明してくれて大分言われなくなってきたみたいだけど
まだお友達が違う給食のことについて言ってきたりするみたい
幸い本人があまり気にしていない様子だけど
少しは嫌な気持ちになっているかもしれないなぁ

お互い、頑張りましょうね♪

| きゅ~です | URL | 2006.07.30 00:49 |

>さちよさんへ
ユメホ、嬉しそうに食べていました(^-^)
お菓子を多目に準備していったんですがお昼を食べて行ったこともあって、持っていったお菓子はあまり食べずに済みました。
身近に食物アレルギーの子がいないと食物アレルギーがどういう病気なのかわからないと思うので、まずは知ってもらうことが第一歩、それから少しずつ理解してもらえたらいいなぁと思います。

>まゆさんへ
夏休みだから幼稚園組も参加してとても賑やかでしたよ(^o^)
どこでも言うけどその日も「みんなで食べるとおいしいね!」と言って満足そうでした(笑)
ありがとうございます(*´∇`*)
次回オフはパパの夏休みと重なって欠席になりそうなのですが、その次は参加予定なのでよろしくお願いします☆

>たんぽぽさんへ
本当にその通りだと思います。
誤食や接触の可能性を考えると私たち親子が注意する以外に、知っておいてもらうことで未然に防げることもあるのでやはり話さなくてはと思います。その中で理解してくれる人がいたらうれしいですね。
nonくんが楽しく幼稚園やスポーツクラブに通っているのは、たんぽぽさんが強く優しく見守ってくれるからでしょうね。私も見習って頑張りたいです!

そうか~、うまく馴染めるかとか心配が過ぎたかな。
もしかしたらユメホは一緒に遊んでいたつもりだったりして('-'*)

>かともさんへ
いえいえー!うちがゆっくり家を出たので入れ違いのようになってしまいましたね(^^;
確かに私も自分がアレルギー体質なので多少のことはわかっているつもりでしたが、食物アレルギーについては無知でユメホが食物アレルギーだとわかって初めて勉強しました。
ましてアレルギーと無縁の人からしたらわかるはずもない。だから今すぐ理解してとかユメホに合わせてほしいとはもちろん思わないんですが、でも親としてはやはり行事とかには参加させてあげたいし・・・
そう言ってもらえると心強いです。ありがとう!
素佳ちゃんも楽しかったかな(^-^)小さいうちからいろいろな人と交流するのは子どもにとっていいことですよね☆
セキスイで購入されたんですか♪
うち、もう既に床が傷ついてショックを受けている私です。。気に入ったインテリアが見つかるまで焦らず探したいと思います。おうちの話も今度聞かせてくださいね(^-^)

>みえさんへ
こちらこそ、ありがとうございました!
本当に感激して救われた思いです。
食べられる市販品のほうが少ないので全然気になさらないでくださいね。
それよりもユメホが差し出したお菓子を一緒に食べてくれたことがユメホはとっても嬉しかったみたいです(*^^*)
わぁ、そう言ってもらえてうれしいです。関心を持ってくれてありがとう!!
いろいろな子がいて当たり前で、病気も個性だと思ってもらえるといいですよね。
今度またゆっくりお話ししたいです♪

>サトワカさんへ
オレンジゼリーにオレンジジュースもOKでユメホガブ飲みしていました(笑)
生協さん、ありがとう!
そうなんです、改まって言うのも緊張や不安があるし、ユメホのいないところのほうがいいし、タイミングが難しいです。
でも幼稚園にあがってからも出てくる課題なので経験しておいたほうがいいですよね。

>わおさんへ
実家から戻ってきました(^-^)
ご心配ありがとうございます。薬を飲んで体調が落ち着いてきました。

ユメホは食べることが大好きで保育園でひとりだけ持参のお弁当やおやつでも嬉しそうに食べているそうで“みんなと違ってもママが作ったのでいい”と言っているのですが、きっとそれは習慣だからで、同じ年頃のお友達が食べているものと同じものを食べられたらそれに越したことはないですよね。

乳児期では意識しなかったことが大きくなるにつれて問題になったりもしますが(おやつや外食など)ひとつずつ乗り越えていきたいですね!

| ゆうあんみぃ | URL | 2006.07.30 08:50 | 編集 |

>きゅ~さんへ
私も幼稚園に入るときには話そうと思っています。
そうですね、アレルギーとは長いお付き合いになるのでありのまま話すほかないですね。
保護者の方が間違った認識で「かわいそう」と思ってしまうと子どもも「かわいそうなんだ」と思ってしまうので、ちゃんと説明してお家でも説明してもらえるといいですよね。
子どもは悪気はなくても思ったことをすぐ口にするのでそれで傷つくこともあるだろうなぁ。。
自分で乗り越える強さを持ってほしい、そして親が心の支えになってサポートしてあげられるよう自分も強くなりたいです。
頑張りましょうね♪

| ゆうあんみぃ | URL | 2006.07.30 09:07 | 編集 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。