スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

芋ほり

2007.11.02

昨日幼稚園で芋ほりがありました。
予報では天気が微妙でしたが朝になってみると紛れもない晴れ
よかった~。
役員の仕事があるのでわたしと仕事が休みのダンナもお手伝いしに幼稚園へ。

畑組と仕分け組に分かれ仕分け組になったわたし(ダンナはもちろん畑仕事(笑))
ですがお芋がくるまですることがないし畑の人手が足りないので畑の手伝いに行きました。
芋のツルを取り除いて、園児たちが掘りやすいように土を柔らかくしたりお芋を引っ張って上から土をかぶせたり・・・
そうこうするうちに園児たちが到着して芋ほりスタート。
声をあげながら楽しそうにしていました。
ユメも取れたお芋を嬉しそうに見せてくれたりとても楽しそう(^^)

子どもたちより一足先に園に戻ると畑から届いた芋の仕分け作業。
大中小に分けてクラスごとに袋づめ。さらにそれぞれのバスと歩きコースに分けて作業終了。
疲れました~~

不作といわれた去年よりも不作だったようで大きい芋が少なかったかな
それでも大小とりまぜ7本持って帰ってきました。

ご飯に入れて~
お味噌汁に入れたらいいんじゃない?
スイートポテトにしたら?

ってユメのリクエストにより今夜はさつまいもご飯とさつまいものお味噌汁にしようと思います。
スイートポテトは後日~♪
スポンサーサイト
admin

| 幼稚園のこと | コメント(4) | トラックバック(0) | |

My箸&箸袋

2007.11.05

自分用にお箸を買いました。
最近ランチする機会が多いので少しでもエコになればいいなぁ

お箸ケースを探したのですがお弁当用のお箸ケースは小さくてお箸が入らない。
なので箸袋を自分で作ることにしました。
着なくなったブラウスがあったのを思い出してリメイク。
夜なべしてチクチクチクチク・・・
家にあったリボンを通してできあがり。

縫い線が曲がっていたりするけど手作り感があって和な感じも意外と箸と合っていていいかも。
ケースよりかさばらないし、これから外出時はバッグにしのばせておこうと思います

箸袋


~~~~~~~~~
週末は日光のほうに紅葉をみにいってきました。
が、混んでいて途中で挫折・・・群馬方面に抜けたけれど色づく一歩手前。
残念~~。
混んでいても目的地まで行けばよかったかしら。。(^^;
ユメは「ドライブ楽しかったね!」と嬉しそうだったのでよしとしよう♪
admin

| 日々のできごと | コメント(9) | |

きなこパウンドケーキ

2007.11.08

20071108きなこパウンドケーキ


久しぶりにお菓子を焼きました。
MIYAさんという方がブログで紹介されていて、ブログはもう閉鎖されてしまったのですが、当時大豆除去していて大豆がOKになったら作ろうとプリントして取ってあったレシピです。

〈材料〉
A米粉 80g  →  米粉 120g
 きなこ 20g  →  きなこ30g
 ベーキングパウダー 小さじ2 →  ベーキングパウダー 小さじ1
 塩 ひとつまみ  →  塩 ひとつまみ

Bショートニング 30g →  A-1マーガリン 30g
 はちみつ 大さじ1 →  はちみつ 大さじ1と1/2
 グラニュー糖 20g →  てんさい糖 30g

豆乳 100cc  →  豆乳140cc 

〈作り方〉元レシピと手順が少し違います
1.オーブンを180度に予熱しておく
2.Aの材料をボウルに入れ混ぜる
3.Bの材料をボウルに入れて混ぜる
4.3を2に加えてヘラで混ぜる
5.豆乳を4に加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる
6.5を油を塗った型に流しいれオーブンで30分焼く

※使用した米粉はリ・ファリーヌです。
米粉の種類やオーブンによって水分量と焼き時間が変わってくるのでご家庭で調整してくださいね。

和テイストできなこの香ばしさがなんともたまらない♪
焼いた直後から時間がたってもしっとりふわふわでアレルギーのないお友達にも好評でした。

ユメは口に入れてすぐ噛んでもないのに「おいひ(し)~~」だって。
何でもいいんじゃないか?(笑)

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| おやつ&おやつレシピ | コメント(7) | |

久々に・・・

2007.11.10

昨日降園後に幼稚園のお友達の家に遊びにいきました。
同じクラスのお友達4人と兄弟、それに招いてくれた子のお友達でユメは初めて遊ぶお友達も加わり賑やかに遊んでいました。

事前に約束をしていたのでユメのおやつは持参してお皿に入れてもらい、ほかの子たちは大皿のおやつを食べる。
今までよく見た光景だし、子どもたちは遊びに夢中でお菓子をあまり食べにこなかったので、わたしも特に何も気にすることなくママたちと楽しくお話していました。

すこしして、、
ちょっとドキッとしたエピソード1。
初めて会ったお友達が「ハイ○ュウ食べたい」
ママが子どもの人数を数えて(人数分あるのを確認して)「みんなにもあげてね」と子どもに手渡す。
初対面だったのでその時点でユメのアレルギーのことは話していません。
ひとりずつにハイ○ュウを手渡すお友達。
ああ、ユメは食べられない。
もらってお家に持って帰ればいいかな。。と思っていると

「ユメはいらない!」と自らお断りしました。

これまでだったらどうしていいかわからずわたしの顔をうかがったり
「ユメこれ食べられる?」と聞いてきたのに、
食べられないと思ったのでしょう。
自分で断る姿に切なくもあり成長を感じた一幕でした。
「成長」と言葉にすると簡単だけど、ユメの心情を考えると複雑でした、
でもこれが強くなるってことなのかな。。
本人が気にしてなさそうに普通に遊んでいたので一安心。

こういうときって重なるものね。
そしてやってきましたエピソード2。

事情があり来れなかったママさんが子どものお迎えにきました。
ホストママが戻ってきて「○○ちゃんママがケーキを持ってきてくれたよ~」
ドキッ。
“ママたちで食べよう”と言っていたのでホッ。
しかしケーキに気づいて子どもたちが食いつかないはずありません。
いつのまにか“子どもたち好きなケーキ選んでいいよ~”となっていて
好きなケーキを選んで食べ始める子どもたち。

ケーキを食べるとわかっていれば持ってきたのに。。。
不意にはつらいぜ。。。

ユメごめんね、ごめんね。
心の中で何度も思いました。

ケーキの形をした陶器の砂糖入れを指差して
「ユメあれ食べられる?」
いやいやいや、、陶器だしーー!(大汗)
いくらなんでも食べられないでしょ!
母浅はか。
指したものは入れ物じゃなく中の砂糖で、「食べたい」と静かに角砂糖を食べていたユメ。

わたし泣きそうでした。
ああ、胸が痛い、その場にいるのが苦しかった。
ボーっとしてただただ早く時間が過ぎてくれることを願っていました。



ケーキを持ってきたのが悪いんじゃない、
子どもたちがケーキを目の前にして食べたがるのは当然、
ユメに合わせて我慢してほしいとは思わない、
誰も悪くない。

でも最近ね、
アレルギーを説明しなくてもわかってくれるお友達が周りにいてくれて急に遊びに行くことになっても果物を出してくれたり食べられるものを気遣ってくれたりして、ユメの分だけ完全に別皿のシチュエーションはなくなってきていました。
食べられるものも少しずつ増えてきて、日常において“自分だけ違う”と感じることが少なくなってきたように思います。
母親のわたしがそう感じるようになっていました。
だから余計に今回はこたえました。


家に帰って久々に号泣してしまったわたし。
ユメはケロッとして気にしていないように見えます。
その後ケーキの話には触れていないのですが、話し合ったほうがいいのかな。
感情の成仏ができているかしら。←できていないのはわたしだわ

~~追記(11/15)~~

コメントありがとうございました。
大変遅くなりましたがお返事させてもらいました。

あの出来事の翌日、記事を書いた朝ですが
ホストママからお詫びのメールをいただきました。
気にしてくれたんだ、何も感じていないわけじゃなかったんだ、
それがわかっただけで胸がいっぱいになり涙涙。

そしてユメにケーキの話に触れました。
どんなに切なかっただろう、寂しかっただろうと思っていると

「ケーキはクリスマスとユメのお誕生日に食べようね」
「おとうさんの誕生日にも食べれるしお母さんの誕生日にも食べられるし!」

って。
本心はわかりません。
わたしを悲しませないように言っているのか
あまり気にしていないのか。
(気にしないってこともないと思うんだけど。。。)

しかしそれ以上は言及せず、
クリスマスとお誕生日にはケーキ食べようね♪と約束をしました。
ユメの前向きさと屈託ない顔に救われました。

この先も同じようなことがあるかもしれません、
わたしはまた泣きたくなるほど落ち込むかもしれません、
そんなときはまたここで吐き出させてくださいね。
そしてまた一歩一歩進んでいきたいと思います。

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| 食物アレルギー・アトピー | コメント(19) | |

2007.11.15

eriさん記事を読んで、ある詩を思い出しました。

2001年のアメリカの同時多発テロで
貿易センタービルに一機目が激突したあと
救助のために最初に数百名のレスキュー隊がビル内に突入。
そしてビルは崩れ落ちました。

その犠牲者の一人 29歳の消防士 
ローラ・ホートンが生前書き残した詩です。
(原作はノーマ・コーネット・マレック)


最後だとわかっていたなら
                 ローラ・ホートン


あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとシーツをかけて
神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら
わたしはあなたを抱きしめてキスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見ただろう

確かに いつも明日は やってくる
見過ごしたことも取り返せる
やりまちがえたことも やり直す機会が
いつも与えられている

「あなたを愛している」と言うことは
いつだってできるし
「何か手伝おうか?」と声をかけることも
いつだってできる

でも もし それがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるとしたら
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして私達は 忘れないようにしたい
若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも
約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめるのは
今日が最後になるかもしれないことを
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず

もし明日がこないとしたら
あなたは今日を後悔するだろう
微笑みや 抱擁や キスをするための ほんのちょっとの時間を 
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうしてしてあげられなかったのかと

だから 今日 あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう
そうすれば もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

(訳:佐川 睦)



この詩を始めて耳にしたのはママイキ講座の最終回でした。
目を閉じてコーチが朗読するのを聴いていたのですが1小節目から涙が流れてきて止まらない。。

1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。




テーマ : 日記 - ジャンル : 育児

admin

| Others | コメント(6) | |

2007.11.22

夕飯のおでんのこんにゃくを食べながらユメがポツリ

「けん(剣)はさ、こんにゃく切れないんだよね?」

ヘ(゚∀゚*)ノ何のこと?
と、、、ちょっとしてピンときました。


もしや・・・







『斬鉄剣』
のことか?


少し前にダンナが話したのを思い出したようです。

いや待って。
剣全般がこんにゃくを切れないというのは誤解ですっ。
こんにゃくを切れないのは五右衛門の斬鉄剣だけですから!!!

笑わしてもらいました(笑)


~~~~~~~
先週土曜日に幼稚園のバザーがありました。
わたしは役員の仕事があったのでダンナにユメをみてもらいました。
出店が出て、事前に食べられそうなものを確認して
わたあめ、焼き芋、おだんご、おにぎり(業者のもの)、豚汁を食券にて購入済み。
当日あめだますくいの飴と焼き鳥を購入しました。

わたあめ、焼き芋、おだんごは幼稚園で食べて家に帰っておにぎりと焼き鳥を夕飯に。
原材料表示を改めてざっと見、問題なさそうなので開封。
鮭とツナのおにぎり。
ツナでマヨネーズで和えてないもんは見たことないけど食べられるものがあるのか?
疑問に思っておにぎりを半分に割ってみました。

目で見て匂いも嗅いでみる。
どう見てもツナマヨネーズなんですけど・・・・??

表示を見直すと“おにぎり(鮭、ツナフィリング)”
これだ(;´Д`)
マヨネーズとも卵を含むとも書いていないのね。
危ない危ない・・・
お店とかだとあえてツナおにぎりを注文するってことはないと思いますが
こんなこともあるのでお気をつけくださいね。

テーマ : 日常のひとコマ - ジャンル : 育児

admin

| 日々のできごと | コメント(0) | |

2007.11.24

6月末に病院で小麦の負荷試験をしたユメ。
その後様子を見ながら試していき、順調に解除が進んでいます。

パンは小麦使用パンを週4日程度食べています。
北関東地域のよつ葉生協で卵乳製品の入っていないパンの取り扱いがあるので食パン以外は生協で購入しています。

小麦粉とパン粉の自宅持込みを解禁。
によりソテーやフライなど小麦粉を使用して調理。
餃子の皮、シュウマイの皮もOK。

お菓子も小麦粉使用のものに挑戦。
1才からのかっぱえびせんサッポロポテトつぶつぶベジタブルギンビスたべっ子どうぶつBABYなど、4連になっているうちの1袋を1度に食べても今のところ大丈夫そうです。

ただ麺類においては全く進んでおりません(汗)
病院でうどん負荷して帰宅してから「痒かった」と言ったり
本人があまり食べる気がなさそうなのと、
どらくらいずつ増やしていいか(きりがいいとわかりやすいのに)
ってわたしの都合でついつい後回しに・・・。

給食ではマカロニスープやマカロニサラダのマカロニを今まで抜いてもらっていたものを入れてもらうようにしました。
成分表で7gとかくらいなので2~3個でしょうか。
メインのおかずは味付け済のものを大袋で仕入れて園の調理室で焼いたり揚げたりしていて、仕入れの時点で卵や乳成分が使われているので今までと変わらず代替を持参しています。
週に1日くらい麺類(うどん、スパゲティー、焼きそばのどれか)の日があるのですが、これは除去継続。

小麦粉を除去していた頃に比べると摂取量が大幅に増えています。
コップの水の例えじゃないけれどこのまま小麦を摂取していって、ある時コップの水が溢れて症状が出る、また食べられなくなるのではないかという不安もあります。
なのでもし麺類がいけるとわかって給食で麺の日に麺を小麦にしてもらうか、幼稚園のうちは代替のままのほうがいいか迷います。
食べられるなら食べさせてあげたい。
けど、パンに麺に・・・って結構な量だよね。。。


それから、主治医と次段階の話をしています。
卵負荷か乳の負荷か。

別に急がなくていいや、家での食事作りに苦労もしていないし、
無理に卵と乳製品が食べられなくても、、なんて思うようにもなっていたくらい。

ですが小学校は幼稚園のように配慮はしてくれないかもしれない。
先日小学校のお兄ちゃんがいるママ友達に小学校給食の献立表を見せてもらったのですが、毎日牛乳が出てほぼ毎日卵や乳製品が使われていました。
食べられる日がなーーい!

卵と乳。
どちらが先に食べられたほうがいいのでしょう。
卵の数値のほうが低い、卵に代わるものがない、小麦粉と併せてOKなら幅が広がる?
なら卵のほうがよさそうですが、
乳オンリーで食べられるものがある(チーズ、ヨーグルト、バターなど)、主治医は乳を先に考えている(ような気がする)、卵と小麦アレっ子(乳はなし)のママさんが結構食べられると言っていた
というのもあり、どちらを先にするか悩みます。

ってどちらもまだNGかもしれませんが
希望を持って、気持ちは前向きに(*゚ー゚*)。・:*:・

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| 食物アレルギー・アトピー | コメント(11) | |

アレッ子の輪♪

2007.11.26

週末、アレルギーっ子のオフ会に参加してきました。

数日前からドキドキ・・・遠足前のような気持ちでとても楽しみにしていました(*^^*)
ユメもいつもは「寝よう」と言ってもなかなか寝ようとしないのに
「明日早く起きなくちゃ遅れちゃうから早く寝よう」と前夜は早々にご就寝。
当日は6時半に起きてきました。←いつもより2時間近く早起き。

電車に乗って1時間強。
「早かったね♪」とユメ。

お会いしたかった面々と会え、たくさんおしゃべりできてとても素敵な時間を過ごさせてもらいました!!
お昼、おやつは事前に食べられるものを確認して持ち寄り。
笑顔いっぱいの子どもたち。
胸がいっぱいになりました。
ありがとう~~~!!!

ブログを通じて知り合ったお友達。
たくさんの仲間と繋がっていられることに感謝、幸せを感じています。

これからもよろしくお願いいたします♪

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| おでかけ | コメント(17) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。