スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

HRTスコアの解釈

2006.02.17

昨日の咳がウソのように調子がよくなりました。
何だったんだろう?
今日は発表会の予行練習があって日曜日は発表会本番。
ぶり返さないことを祈るのみです。

さてさて、HRTスコアの結果で小麦がスコア3、コントロールもスコア3で小麦をどう判断するか、、ということでしたが、その件を先生と電話でお話しました。
結論から言うと、コントロールに関係なく数字の強さがアレルギーの強さと解釈してよさそうとのこと。
ということで小麦の反応も強いと言え、今はまだ試すのは無理。完全除去のままいきましょう。
そうですか・・・そうですよね・・・。小麦まではちょっと欲張りすぎよね。
とりあえず豆類。一時お休みしていたのを先週から再開したので引き続き豆類を回転で試していきます。赤くならなかったり何ともなくなれば種類を増やしてもいいんだけど、まだ様子見。でも前に食べさせて目の周りに赤みが出たときよりは症状は出ていない。

実家近くの病院から転院してから半年以上が経ちました。
県内でもっと大きくてアレルギーの経験豊富な先生がいる病院もあり、そちらを選ぶこともできました。
でも何かあったときとか通いやすいほうがいいと今通っている病院を紹介してもらいました。
診ていただいている先生はアレルギー専門ということで紹介してもらったんですが、ユメホほどの多抗原の子は診たことがないような口ぶり。でも話はよく聞いてくれるし、質問して先生も頭をひねるようなことは調べたり他の病院の先生と話し合ったりして時には電話をくださりキチンと丁寧に答えてくれます。
とても誠実で信頼できる先生だと思っています。
どうしてかユメホも先生だとお腹を見られてもおとなしい。
(実は第一印象はちょっと冷たそうでホントにこの人子供好きなのかな?どうして小児科になったんだろう?なんて失礼なことを思っていました。)
大きい病院の先生方と連携・協力して今後の進め方も相談して決めるそうなので安心もしています。
今後ともよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| 食物アレルギー・アトピー | コメント(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。