スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

自宅で負荷試験

2006.01.13

・アナフィラキシーの経験がない
・大豆はアナフィラキシーを起こしにくい
・大豆油(エレンタールに含まれていた)の実績がある
そして、11日の小豆を食べられたという実績から、まず豆類の解除を目標に自宅で少しずつ試していくことになりました。

もやしなど抗原性の低いものから順に。
曜日を決めて食べさせると、遅延型で症状が出たときに遡って何が原因かつきとめやすいので、週1回曜日を決めて食べさせてみることにしました。

というわけで、今日金曜日は『もやし』の負荷テスト。
朝ご飯、最初にもやしを1本食べさせました。何の変化もなし。
次にドレッシングをかけて数本。
「スパゲッティーみたい」と言っておいしそうに食べるユメホ。
結局10本くらい、出した分食べきりました。
この量だったら大丈夫かな?
また一歩前進できたことをうれしく思います。

1月10日にオレンジページより『アレルギーっ子のためのおいしい毎日ごはん』が発売になったことを知って、昨日買いに行きました。
卵・牛乳・小麦・大豆・米の5大アレルゲンに配慮したレシピが紹介されています。
だけど牛乳の代わりにアレルギー用粉乳を使っているんだぁ。。MA-1は独特の風味(苦味)があって苦手なユメママ・・・
MA-1を毎日グビグビ飲み干すユメホにしたらおいしいのかな・・・?
スポンサーサイト
admin

| 食物アレルギー・アトピー | コメント(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。