スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

生まれました!

2008.03.15

20080315024135
3月12日に体重3500g、身長53cmの元気な男の子が無事誕生しました。
ビッグベビーなだけあって新生児特有のシワシワがあまりなく体がツヤツヤしていました(笑)

しかし私の産後の容態が思わしくなく大学病院に救急搬送され輸血、手術、、、と
まさに命懸けのお産となりました。

日に日に回復して快方に向かっていますのでご心配なさらず~。

赤ちゃんともユメとも会えていないので早く会いたいです。
スポンサーサイト
admin

| 妊婦ライフ | コメント(25) | |

思うこと

2008.03.06

昨日41週目に突入しました。
入院の準備をして産院に行ったのですが、まだかかりそうってことであっさり帰されました

まだかまだかと気を揉んで入院しても3日3晩陣痛で苦しみ「早く出てきておくれ~~」と願うわたしのようなタイプの一方で、早期に生まれそうになって「お願いだからもうちょっとお腹にいてね」と安静が必要なタイプの人もいる。
当然だけれど人それぞれで大変さも人それぞれ、一筋縄じゃいかないものです。

ユメは赤ちゃんの時とにかくよく泣く子でした。
今思えば、食物アレルギーでお腹が痛いとか気持ち悪くて泣いていたのかもしれないけれど当時のわたしはそれに気付かず、寝たと思って置いたら泣く、止まれば泣くで、転がしておけば寝るなんて皆無。
なんでこの子はこんなに泣くんだろう、なんて大変なんだろう
わたしだけがこんなに大変なんじゃないか?!
朝と夜の区別もなく抱っこしたまま夜が更けてまた日が昇る。
その日その日をやり過ごすのに精一杯の日々でした。

が、そのときふと思ったのが、そういえばわたしはつわりがなかったな。
妊婦のとき大して苦労していない分、今大変なのかも。
逆につわりがひどかった人は子育ては楽に感じていたりして。
一生のうちでする苦労とかってみんな同じ量で苦労するポイントは違っても
最終的にはちゃんとどこかで帳尻が合うようになっているんじゃないか、
そう思ったら納得できたというか気持ちが楽になったのを覚えています。

ユメは“魔の2歳児”といわれる反抗期がほとんどなく
5歳になった今は自分のことはだいたい自分でできるようにり
言葉がゆっくりってのはあったけど(それも個性!)
育児の悩みって特になかったなー。

出産・育児に限らず『人生楽ありゃ苦もあるさ』じゃないけれど
楽しみも苦しみもみんな平等にあると思っています。
そうやって考えると今が大変でもそれほど苦じゃなくないですか?(^^)

お腹の赤ちゃんはどんなコト運んできてくれるのかな~~♪



テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 育児

admin

| 妊婦ライフ | コメント(4) | |

まだですよ~~

2008.03.03

赤ちゃん誕生の報告を待ってくださっている方、
ごめんなさい、まだ生まれていませんっ。

今日も健診だったのですが兆候がまったく見られず・・・
水曜日で41週目に入ります。
ユメのときもなかなか生まれず入院して3日間の陣痛微弱の末、予定日より10日遅れて出てきたので今回も同じパターンかな~~。

しかしながらこのお腹、相当目立つようで外を歩くとよく声をかけられます。
友達から「どう?生まれた?」とメールをもらったり
ユメが幼稚園を休むと「ユメちゃん休みだったから生まれたかと思った~」と言われたり
気にかけてもらって有難いやら申し訳ないやら(^^;
「待ってるよ~」とお腹に話しかけているのですが聞こえているかな??!

ところで、ユメが風邪をひきました。
1週間ほど前から咳が出てその後発熱、(喘息を心配していたので発熱して少しほっとしたとんでもない母)
食欲がいつもよりないとはいえ食べられているし、見た目元気そうなので病院に行って下手に菌をもらっても困ると病院に行くのをためらっていたのですが毎日のように夜になると39度近く熱が出て、さすがにこれ以上長引くのは・・と思って昨日ダンナに病院に連れていってもらいました。
すると風邪で中耳炎を起こしていると!
ユメ、耳が痛かったのに言い出せなかったんだね・・・ごめんよーー。。。
もっと早く病院に連れていくべきでした。
今日耳鼻科に行って点耳薬をもらってきました。
咳はまだしているものの熱は下がって耳の痛みも治まったようなので明日は幼稚園に行けそうです。
元気が一番。ユメのこともちゃんと大事にみていかないとね。

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

admin

| 妊婦ライフ | コメント(2) | |

妊婦健診(35w)

2008.01.24

昨日はわたしの住む街でも雪が降りました。
お迎えの頃には雨に変わりましたが数センチ積もりました。
わたしは寒くて一日中暖房をつけて丸くなっていたけれど
ユメは「雪だ~!きれいだね~!」と大はしゃぎ。
子どもは元気だなぁ

今日は妊婦健診でした。
35w1日。
諦めかけていた逆子ちゃんが直っていました
胎盤の位置も問題なく、心配なしとのこと。
よかった~!!
逆子体操はしないようにと言われていたけれど、
自然に直る気がしなかったのでひそかに逆子体操をしていたわたし。
体操が効いたのかな?
それともある程度諦めてリラックスしていたのがよかったのか。

先生いわく、
「また逆子になる前に早く産んでしまったほうがいいなぁ」

いやいや、そんな勝手なこと言わないでください。
2人目は早くなるというけれど統計的には1人目と同じパターンが多いらしい。
ユメが予定日より10日遅く生まれたので2人目ものんびり屋さんかな・・?

とにかく一安心です。
逆に予定日が定まらないので、昼間産気づいたときの病院への交通手段、
ユメのお迎え、各所への連絡方法などしっかり決めておかないと。

お正月に帰省した際、母親と話をしていたらユメが
「お母さんが入院してお父さんがお仕事に行ったら、ユメ ひとりぼっちになっちゃう」
と涙目で言いました。
ユメにまで不安な気持ちにさせてしまったことにハッとしました。

大丈夫だよ。我慢してもらうことも多いけど頑張ろうね。
大丈夫。大丈夫。


コメントのお返事がいつできるかわからないので
コメントはしばらくお休みします。
メッセージはメールフォームからお願いします。

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

admin

| 妊婦ライフ | |

逆子が直らない

2008.01.17

今日は逆子チェックのため産婦人科へ。
下腹部にエコーを当てるとどーんと足が見えました。
やっぱり戻ってなかったか・・・・(´∩`。)

34週なのでこれから戻る確率は低いみたい。
先生から3つの選択肢が告げられ、来週までに家族で相談して決めることになりました。

①逆子でも自然分娩で産みたい場合は隣の市の大学病院へ
②今通っている産婦人科で帝王切開
③外回転術を37週で受ける(1とは別の大学病院)

①は過去15年くらい例がないらしくリスクも高いのであまりすすめられませんでした。
③はお腹の上から無理に力を加えて回転させるみたいですが100%ではなく、へその緒を首に巻くなどのリスクもあるため不測の事態に備え帝王切開の準備もするためその場で出産の可能性が高い。(=今通っている産婦人科では産めない)

一番安全なのは②なのだけれどできれば自然に産みたいなぁ・・・・
帝王切開だと出産日が前もってわかるという利点はあるけれど。。
そうそう、一般的に逆子体操で直すのかと思っていたら、今の病院では体操はしないようにと言われました。
ハリ止めを飲んで安静にとのこと。
来週までに戻ってくれることを祈ります。


午後は幼稚園が終わってからクラスのお友達の家に遊びにいきました。
お姉ちゃんのお友達やいろいろな繋がりのお友達が集まりなんと子どもは総勢21名!
賑やかで2階は幼稚園の教室状態でした(´▽`;)
遊びに夢中になってみんながおやつ~にならなかったのにほっ。
ユメの通う予定の小学校は各学年1クラスというアットホームな小学校(^^;
ですが今日集まったのはほとんどが同じ小学校に上がる子たち。
こんなにいたんだね~(笑)
ママたちも気さくでいい人ばかりで小学校生活への不安が軽減。
末永くよいお付き合いができたらいいなぁ♪

ここのところわたしが風邪でひきこもり、ユメも家の中でおとなしく遊んでいたので久しぶりにたくさんおしゃべりして楽しかったです。

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 結婚・家庭生活

admin

| 妊婦ライフ | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。