スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
admin

| スポンサー広告 | |

ご無沙汰しています

2008.11.22

アトピー悪化のため先週皮膚科で母乳に移行しにくいという内服薬を処方してもらったら
猛烈に眠い!!

ユメは水曜の夜に嘔吐し、木曜幼稚園をおやすみ。
金曜も念のため休んでよくなってきたと思った矢先にまたリバース。
幼稚園でも胃腸炎が流行っているようです。
みなさんもお気をつけくださいね。
スポンサーサイト
admin

| 病気・ケガ | コメント(3) | |

皮膚科を受診

2008.08.01

フクちゃんの顔の湿疹がよくならず
母が“とびひ”になっていないかと言うので、
このままほうっておいてもよくならなそうだし
実家にいる間にってことで皮膚科を受診したのが先週のこと。

アトピー性のものか、というところだけれど現時点ではわからないようでした。
けど痒がったり広がるとかわいそうなので
薬で落ち着かせたほうが良いということで非ステロイド軟膏で様子を見ることに。

ついでにユメの手の甲の水イボがつぶれて汁が出て痒そうなので診てもらいました。
するとこっちが“とびひ”になっていたですよ~
幸いほかの箇所はとびひにはなっていなかったので手の甲のみ処置してもらいました。
水イボ治療で漢方を飲んでいることを告げると

「効いていますか?」

「??可もなく不可もなくというか・・・(汗)
でも(自宅から通っている)皮膚科の先生には効いていると思うと言われました」

「漢方にも多少なりとも副作用があるのでね」

そっ、そうなのー?
漢方って体にいいもの、飲み続けても問題ないものと思っていましたわ。
あまり効いてないなら飲まないほうがいいし
飲まずに治るならそのほうがいいんですが・・・。

水イボのことは自宅に戻ってから相談してもらって今はとびひを治療しますね
と話しながらテキパキと薬をつけてガーゼを切ってはって
あみあみネットの親指部分を切ってユメの手に通してあっちゅう間に処置完了。

めちゃくちゃ混んでいて診察券出して診察が終わるまで
4時間(いったん帰宅)かかったけど、女医さんで話しやすく
説明をしっかりはっきりしてくれる上に処置はスピーディー。
混んでいるのにも納得。
ステロイドをなるべく使わない方針もよいなぁ。
近くにあったら待ってでも診てもらいたい。

そして先日経過をみてもらうため再診。
2人ともよくなっていました。よかったー!

フクちゃんの湿疹は、眠くなったり体が温まるとどうしても痒くなるので
すっきりきれいにならなくてもある程度落ち着いた状態が保てればいいと思うって。
塗り薬は長期的に使っても副作用もないしあせもにも塗っていいと言われたので
多めに処方してもらいました。

ユメのとびひも乾いていいかんじに。
とびひの菌には一般的な黄色ブドウ球菌と溶連菌があって
溶連菌だと抗生物質を長く飲まないといけないそうなのですが
調べてもらった結果ブドウ球菌でした。

フクちゃんが生まれてからは乳幼児2連れての病院通いは大変、、
と少々の症状では病院行きをためらっていましたが
早期発見、早期治療の大切さを改めて感じましたヨ~。

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

admin

| 病気・ケガ | コメント(6) | |

2007.01.22

歯医者さんに行ってきました!
 →関連記事はこちら

行く前にユメが「男の先生(歯医者さん)にお手紙かく!」と赤いペンで
がんばるぞ』と決意表明(笑)

こういう思い込みってよくないんでしょうが、今回もまた泣いて口を開けないんだろうなぁ・・・(´ヘ`;)
と思っていました。

ところが

受付で手紙を渡して気をよくした?ユメ。

まず歯科助手の女の先生が歯鏡を持って歯磨きするのをクリア。
次いで男性の歯科医。
口を開けてじっとみてもらってるではありませんか

そして

歯科医:「あぁ~これ虫歯じゃないですねぇ」

エッ?!
虫歯じゃないの??

歯に物が詰まっていただけでした
歯の溝が深くこのままにしておくとまた詰まって虫歯になりやすいので予防のために詰め物をしたほうがいいそう。
やる気でいたら、歯科医が言いにくそうに

「不味いんですよね」

なんだ、マズイのね
痛いなら無理かもしれないけれどマズイのには強いユメ。
はい、エレンタール(総合栄養剤)をフレーバーなしで飲んでいました、MA-1ミルクをグビグビ美味しそうに飲んでいました。
全くもって問題ナシです、お願いします♪

そんなわけで処置をしてもらって無事終了。

前回とは別人のようなユメに驚愕しつつも褒め倒しておきました。
それにしても虫歯じゃなくてよかったです。バンザイ!!


今月頭にアレルギーの担当医と話してプッシュ式の吸入器を取り寄せてもらうことになっていました。
それが届いたとの連絡を受け、午後はアレルギー外来へ。

いただいたのはこれ↓
20070122吸入器


わかりづらいんですが右の青いものがプッシュ式の吸入器(お薬装着済)でうまく吸えないときのために左が補助のポンプです。
最近喘息の症状は落ち着いているので「お守りがわりに持っていて」と言われました(^^;

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| 病気・ケガ | コメント(3) | |

2007.01.17

いよいよ歯医者さんに行く日。

「もうすぐ4歳だから歯医者さんに行けるよ」
「ケーキとご飯食べる前に歯医者さんに行くんだよ」
「頑張るよー!!」

意気込み十分で臨んだユメでしたが、

ものの見事に撃沈!!!

名前を呼ばれたときは平気で個別ブースまで歩いて行ったのですが、リクライニングの椅子を見て顔がひきつり、先生が来ると私にしがみついて離れない。
抱っこして私も椅子に座ってリクライニングされ(苦笑)診てもらおうと思ったけど口を手で押さえて拒絶。
少し口を開いた隙に先生が診ようとしたら歯鏡が歯に当たって怖さが増したようで以降何をやってもダメ。。

したがって





虫歯かどうかもわからない!!

強制的に診るやり方もあるんですが、トラウマになって歯医者嫌いになると(既に嫌いだけど)困るので、ゆっくり慣れさせていくことになりました。

というわけで、来週も歯を磨きに行ってきます(苦笑)
先生に口を大きく開けるようになるのはいつになるやら・・・先が長いわ(´ヘ`;)


家に帰ると「お腹すいた」「おやつ」攻撃!
先生に見せられるようになるまで甘いお菓子やジュースは控えようと“コンブ”を渡したら「おいし~い!!」と噛み締めていたのにはちょっと不憫でした

テーマ : 3歳児の日常 - ジャンル : 育児

admin

| 病気・ケガ | コメント(6) | |

2度目・・・

2006.11.11

ユメホ、金曜日にまた喘息の発作が出てしまいました。

前の咳も喘鳴も治まり、処方された飲み薬を飲み終えた矢先にまた怪しい咳・・・
夜咳込んでいて翌朝になっても変わらず息苦しそうで、前回出かけて酷くなったので出かける前に念のため病院で受診しました。
前回の発作後にアレルギー外来で診てもらっている担当医に状況をご連絡したら、「実際診てみないと喘息か判断できない(気管支炎とは違うか)」と言われたので、アレルギーで通っている病院に。

病院に着くと咳が激しくなり、早く診てくれないかなぁ(後から来た患者さんが先に診察室に入っていたりしたので)と少しでもユメホが楽になってほしい思いと、早めに病院に来てよかったという思いでした。

やっと診察、結論は「喘息の発作」でしょうと。。
気管支炎と言われると少し安心できる気がしてどこか少し期待していた私でしたが、やはりここでも喘息かぁ。。
吸入してとりあえず落ち着いたのでホッとしました。

初めて発作が出たシーズンは繰り返しやすいそう。
吸入器の購入も考えてみてはどうかと言われ検討しています。
2種類候補があり、金額が違うのですが金額が違うと効果もいくらか違うんでしょうか。
持っておられる方がいましたらアドバイスいただけるとうれしいです。

しかし正直、ユメホは食物アレルギーとアトピーではありますが、食べ物や環境に気をつけていれば平穏に過ごせていました。
もちろんアナフィラキシーや微量混入でも症状が出る場合は別。あくまでもうちの場合です。
けれども喘息の発作はいくら気をつけていてもなるときはなる。
苦しくて呼吸困難になれば命にかかわります。
これから先、どうしていったらいいのか・・・ユメホにまた苦しい思いをさせてしまうのかと思うと切ないです。

考えれば考えるほどキリがなくて心が晴れるわけではない。
現実と向き合って前に進むしかないんですよね。
よし、頑張ろう!!

テーマ : アレルギー・アトピー - ジャンル : 育児

admin

| 病気・ケガ | コメント(10) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。